脱毛基礎講座

脱毛するなら医療脱毛か脱毛サロンか?究極の選択

脱毛基礎講座

まずは、脱毛についてお話したいと思います。

 

一般的に脱毛とは、シェーバーによる剃毛、脱色、ワックス、それに光脱毛やレーザー脱毛などがあります。エステサロンで行うサロン脱毛は一般的には光脱毛という弱い出力の脱毛方法で、医療脱毛と呼ばれる医療機関での脱毛は高出力のレーザー脱毛が行われています。光脱毛やレーザー脱毛は、痛みが少なく、お肌への負担も軽いためお肌が荒れる心配が少ないのがメリットです。その中でもレーザー脱毛は医療機器となるため、医療機関でのみ使用することが出来るのですが、エステ脱毛よりも強いものを使いますので、永久脱毛と言えるほどの長期間の脱毛効果が得られます。一方、エステ脱毛で使用する光脱毛は、痛みはほとんどありませんが、長期的な脱毛効果となるとあまり期待できず、定期的な照射により、効果を持続させることになります。要するに、エステ脱毛は「永久脱毛」とは謳うことが出来ない程度ですので、しっかりした効果を得たいと思うのであれば、医療脱毛がおススメとなります。

 

脱毛の際は特殊な光を当てるので、目を保護することになります。施術をする人はサングラスのような特殊なメガネをかけ、施術される人は、完全に目を覆って目隠しをしたような状態での施術となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ